子供 歯磨き粉 いつから

子供の歯磨きは、下の歯が生えてきたころからといわれていますね。育児サイトや歯医者さんのブログなどから調べても、そうアドバイスしているところが多くて、歯磨きを始めるのはこのころからですね。ここで私が疑問に思ったのは、いつから歯磨き粉は使ってよいのだろうか?ということです。 赤ちゃんの頃から歯みがき粉を使ってよいなら、虫歯がとにかく心配な私としては使っていきたい! 同じような思いのママさんもいるかと思います。赤ちゃんにいつから歯磨き粉を使ってよいのかの明確は指針があるのかなと調べてみたのですが、意外とこれが決まりはないんですね。多くのサイトに書かれているのは、水を吐き出せるようになってからというものです。磨いたあとにハミガキ粉を吐き出せるようになってからということでした。だいたい、1歳後半から2歳ぐらいの年齢です。 「歯磨き粉を使ったほうがきれいになるような気がしますが、綺麗に磨けていれば歯磨き粉は使用しなくても問題ありません。」という記載がありました。私としては、きれいに磨けているのかわからず不安だから、少しでもきれいになるなら歯磨き粉を使いたいという思いなので、、きれいに磨けているかが一目瞭然となればいいんですけどね。 フッ素の歯磨きについては、子供の場合は濃度が高い方がいいんですね。500ppmよりも1,000ppm。濃度が高い方がいいけれど、水の吐き出しができない子供であれば、500ppm程度の濃度の方が良いみたいです。むむむ、ちょっとややこしい。水の吐き出せ…

続きを読む

子供 歯磨き 回数

子供の歯磨きの回数は、朝昼晩と回数は多い方が良いのだけど、時間があれば子供と遊びたいし家事もやりたい、歯磨き3回もやってたら日が暮れちゃうと思っている母親です。だから、夜だけは丁寧にっかりと仕上げ磨きを心かけてます。歯医者さんのサイトでも、夜寝ているときに虫歯菌が繁殖するから、夜は仕上げ磨きもしっかりやってあげてくださいと記載されてました。 夜だけとはいっても、子供が寝てしまったり、子供が眠くて機嫌が悪いなど、虫歯予防のため歯磨きが大切なことはわかっているのですが、眠たいところを起こすようで可哀そうで、、できないこともあります。これで虫歯になってしまったら、これだけ気苦労しているだけに、とてもショックだなと思うので、できる限りの虫歯菌対策をやろうと、塗るだけの虫歯対策をやり始めました。本当にこれが効果的なのかはわかりませんが、歯に塗るだけでも効果的だと、歯磨き粉の公式サイト担当者さんが回答されたそうなんです。 歯磨き粉だけど、口に入れて(歯に塗る)だけで、虫歯菌抑制や歯垢にも良いらしい。そして、子供が飲んでしまっても大丈夫な安全成分で出来ているらしい。なんだから、すべて「らしい」で答えているのですが、ちゃんと公式サイトの担当者さんへ聞いてくれた方いるんです。その方をサイトを見て、私も歯磨き粉を買ったのです。買ってみて、とにかくすっごい楽です。基本的にはちゃんと歯磨きタイムを作って、仕上げ磨きもやってます。それでもタイミングを逃してしまって、どうしようもない時の対策として使っ…

続きを読む

子供 歯磨き粉

子供の歯磨き粉は、種類も多くて迷うし、虫歯への関心が高い親御さんはどういうものを使っているんでしょうか。気になって個人ブログをいろいろと調べているのですが、子供の虫歯へ関心が高い方は本当によく自分で調べていらっしゃいますね。その情報を使わせていただけるなんて、なんてありがたいことでしょうか。子供の虫歯から、永久歯の生え方、それから歯科矯正についても知識が深くて、きっと学歴も高い方なのかなというブログを最近は過去にさかのぼって読んでいます。 さて、話がそれてしまいましたが、個人的に調べて、自分の子供にも使えそうだなと思った歯磨き粉は、年少の子供から使えるというのが最大のポイントです。まず、吐き出さなくてよいんです。つばがたまるので、ぺっと吐き出してますが、もし飲んでしまっても身体に悪い成分は入ってないので、飲んでしまっても大丈夫。 子供って、いろいろなことがまだうまく出来ないので、飲み込んでしまってOKの成分は大変ありがたいですよね。それから、子供が小さいと「うがいが出来ない」ので、うがいしなくてもよいというのは大きなポイント。歯を磨かなくても、歯に塗っているという方もいて、そういう使い方なら、歯磨き嫌がるときでもなんとか歯に塗ればいいかな(^^)と思ったりもしています。 一日で虫歯ができるわけではないから、毎日できることを、少しでも虫歯対策に良いことをやってあげたいと思いました。

続きを読む